ダイエットには目標が大事!

こんにちは、ダイエッター那覇子です。

ダイエットには必ず何か痩せたい理由がありますよね。

私にもダイエットをする理由があります。ただ、漠然と「痩せたい」だけではダメなようです。というのは、目標がしっかりと見えていないと続かないからです。

いつまでに、何キロ体重を落として、どういう体型になりたいのか、これを決めておかないとだらだらとやってしまい、目標の体型になるどころか、どんどんと離れていってしまいます。

そこで、まずやりたいのは、目標となる体重を数字で設定しておくこと。

5キロくらい痩せたいって人は多いと思いますけど、そうじゃなくて、例えば今が53キロだから、マイナス5キロを確実に減らして目標体重は47キロ、というように細かく目標を決めてあげる事が大事なのです。より具体的な方が良いです。

それから、それから期限もしっかりと決めてあげましょう。

ダイエットの多くは、痩せたいという意志だけが先行して、目標の体重になるまでの期限を決めないで取り組み始めてしまう事。

これではどこが終了時期なのかが決まっていないのでだらだらと時間を過ごしてしまいます。

具体的に7月入るまでに」とか「夏までに」とかの期限を自分で決めて、そこまでに落とさないといけない体重を考えれば、1ヶ月でどれくらい体重を音こすことが目的なのかがはっきりとわかるようになります。

ダイエットスタート時点で、まず見ておきたいのは体重、体脂肪率、基礎代謝です。

基礎代謝っていうのは何もしてなくても消費しているカロリーの事です。基礎代謝が高いとダイエットは成功しやすいので、基礎代謝をあげる事も大事です。

皆さん結構ダイエット=体重を落とすことって思いがちです。

もちろん間違ってはいませんが、それに加えて今自分がどれくらいの体脂肪率で、基礎代謝はどれくらいなのかを知っておくこともダイエット成功の秘訣になります。

私はそれを踏まえて自分でやらないといけないんですけど、これがまた難しいんです(笑)

ダイエットの基本から学習を始めました!

こんにちは、ダイエッター那覇子です。

さて、自分の甘さからダイエット早々挫折を味わってしまった私ですが、何がダメって間食をしてしまうのがダメ、運動しようとしているのに何かを理由にやめてしまうのがダメ。

ダイエットに対しての意識が少ないのかな?

というわけで、まずはダイエットの基本から学んでいく事にしました。

ダイエットをするのには必ず知識が必要ですもんね。知識がないと何も始められませんしね。

ダイエットは摂取カロリーより消費カロリーが少ないと太ります。逆に摂取カロリーに対して消費カロリーが多いと痩せます。どちらも同じだと体重は維持されます。

つまりは、消費カロリーを増やせば体重や脂肪は減るという事ですね。

まぁそれは基本なので誰でもわかると思いますよね。

では、エネルギーの単位ですが、3大栄養素と言われているタンパク質、脂質、糖質は、それぞれお1gあたりにどれだけのカロリーがあるのかというと、

タンパク質⇒4kcal

脂質⇒9kcal

糖質⇒4kcal

です。

個人個人で吸収率や加熱などで変化するものなのであまり意味がないと言われていたりもしますけど、これを基準にそれぞれで調整していくしかないんだと思います。

摂り過ぎると太るし摂らなさ過ぎると栄養が足りなくなるので、そこのバランスを考えながらどれくらい食べたら太って、どれくらいなら太らないのかをしっかりと見極めていかないとですね。