正しい食事制限と痩身エステに通う事を決意!

こんにちは、ダイエッター那覇子です。

ダイエットの目標もしっかりと決めて、それに向けた期間も決めた所でいよいよ本格的にダイエットスタートです。

私は食事の見直しから始めようと思います。

間違った食事制限をしないように意識しながら日々のメニューを考えています。

例えば、必要な栄養はしっかりと摂取するけど、食事量は変えないようにするとか、健康志向の高い人は一日一食で生活しているのでそれを実践してみるとか。

一日一食生活は、食欲が旺盛な人はきついって言いますけど、そこまで食欲に対して執着がない人は結構始めると楽って言います。

私はちょっとできなそうなので、まずは夜の炭水化物や糖質はできるだけ控えるようにしました。

その代わり、お昼はしっかりと摂るようにしています。

一日の糖質の量を増やさない為の工夫ですね。

それから、痩身エステに通って自分ではできない部分をしっかりと落としてもらおうと思います。

痩身エステの良さは、普通のダイエットではなかなかできないセルライトの除去をしてくれたりするので、ダイエットをしながら美ボディを目指すことができるので、本格的に考えています。

痩身エステを食事制限と一緒に行う事で、脂肪を分解して体内に吸収されやすくなります。

そうすると足りないエネルギーを蓄えた脂肪から使う事ができ、脂肪燃焼効果を高めてくれるみたいですね。

痩身エステはミスパリとかスリムビューティーハウスとかあるけど、どこがいいのかはまだ分かってないので、調べてみようと思います。

ダイエットには目標が大事!

こんにちは、ダイエッター那覇子です。

ダイエットには必ず何か痩せたい理由がありますよね。

私にもダイエットをする理由があります。ただ、漠然と「痩せたい」だけではダメなようです。というのは、目標がしっかりと見えていないと続かないからです。

いつまでに、何キロ体重を落として、どういう体型になりたいのか、これを決めておかないとだらだらとやってしまい、目標の体型になるどころか、どんどんと離れていってしまいます。

そこで、まずやりたいのは、目標となる体重を数字で設定しておくこと。

5キロくらい痩せたいって人は多いと思いますけど、そうじゃなくて、例えば今が53キロだから、マイナス5キロを確実に減らして目標体重は47キロ、というように細かく目標を決めてあげる事が大事なのです。より具体的な方が良いです。

それから、それから期限もしっかりと決めてあげましょう。

ダイエットの多くは、痩せたいという意志だけが先行して、目標の体重になるまでの期限を決めないで取り組み始めてしまう事。

これではどこが終了時期なのかが決まっていないのでだらだらと時間を過ごしてしまいます。

具体的に7月入るまでに」とか「夏までに」とかの期限を自分で決めて、そこまでに落とさないといけない体重を考えれば、1ヶ月でどれくらい体重を音こすことが目的なのかがはっきりとわかるようになります。

ダイエットスタート時点で、まず見ておきたいのは体重、体脂肪率、基礎代謝です。

基礎代謝っていうのは何もしてなくても消費しているカロリーの事です。基礎代謝が高いとダイエットは成功しやすいので、基礎代謝をあげる事も大事です。

皆さん結構ダイエット=体重を落とすことって思いがちです。

もちろん間違ってはいませんが、それに加えて今自分がどれくらいの体脂肪率で、基礎代謝はどれくらいなのかを知っておくこともダイエット成功の秘訣になります。

私はそれを踏まえて自分でやらないといけないんですけど、これがまた難しいんです(笑)

ダイエットの基本から学習を始めました!

こんにちは、ダイエッター那覇子です。

さて、自分の甘さからダイエット早々挫折を味わってしまった私ですが、何がダメって間食をしてしまうのがダメ、運動しようとしているのに何かを理由にやめてしまうのがダメ。

ダイエットに対しての意識が少ないのかな?

というわけで、まずはダイエットの基本から学んでいく事にしました。

ダイエットをするのには必ず知識が必要ですもんね。知識がないと何も始められませんしね。

ダイエットは摂取カロリーより消費カロリーが少ないと太ります。逆に摂取カロリーに対して消費カロリーが多いと痩せます。どちらも同じだと体重は維持されます。

つまりは、消費カロリーを増やせば体重や脂肪は減るという事ですね。

まぁそれは基本なので誰でもわかると思いますよね。

では、エネルギーの単位ですが、3大栄養素と言われているタンパク質、脂質、糖質は、それぞれお1gあたりにどれだけのカロリーがあるのかというと、

タンパク質⇒4kcal

脂質⇒9kcal

糖質⇒4kcal

です。

個人個人で吸収率や加熱などで変化するものなのであまり意味がないと言われていたりもしますけど、これを基準にそれぞれで調整していくしかないんだと思います。

摂り過ぎると太るし摂らなさ過ぎると栄養が足りなくなるので、そこのバランスを考えながらどれくらい食べたら太って、どれくらいなら太らないのかをしっかりと見極めていかないとですね。

孤独なダイエッターのダイエット大作戦

沖縄在住、自称ダイエッター那覇子です。

私が太り始めたのは高校生卒業した時からです。食べる事が好きだったこともあってそれまでも食べてはいたのですが、学生の時は体育があったりとかして体を動かす機会があるじゃないですか。

そのおかげもあってか体重はあまり太ることなく過ごしていました。

でも、高校を卒業して、大学に入ってから運動を全くしなくなってしまったのでどんどん消化しなかったものがお腹についてしまって、ついには肥満といわれる体型になってしまいました。

こうなるともう色んなものが吹っ切れてとにかく食べます。食べて、食べて、食べ続けます。

そして、太って太って太り続けます(´;ω;`)ウッ…

とまぁ、そんな事をしてたのでさすがに痩せないと結婚はおろか彼氏さえもできず、一生一人で生活する事になってしまいます。

で、始めた那覇子のダイエット生活!!

一日目、粋がってジョギングからスタート。とりあえず家から公園までのルートを走る!

…、疲れて休憩が増える。そして次の日には筋肉痛で走る気を無くす…。

このままではいけないので走るのはやめて歩くことにしました。

ゆっくり歩き方に気を付けて歩きます。歩くのはそこまで苦じゃないので続きそうです。

ウォーキングは楽しいですね。

次の日、やはり普段運動をしないからか体が重く感じて歩くのをやめる。結果続かない…。

運動は私には合ってないんですかね?

そこで、食べ物を見直すことにしました。

健康に気を付けている方は中には一日一食で、その一食に栄養を全て摂るんだそうです。

私も栄養をしっかり摂って一日一食生活をする事にしました。

続くのかしら…。

まぁ結局はお腹が空いて間食が増えてしまい、意味がなかったです(´;ω;`)ウッ…

どうすればいいんでしょうか…、自分で自分に対して救いようがない…。

何か別な方法を考えないとダメそうです。なんか探します。